売電

気軽に住宅展示場には行かない方がいい



住宅展示場は至る所にあります。

各ハウスメーカーが軒を連ねる
30棟以上展示しているような
大きな展示場も多いですね。

お客様を呼び込もうと
週末はイベントに一生懸命です。

あそこは、いわゆる露店なんですよ。
お祭りやイベントの出店と同じ。

しっかり場所代を取られています。

決して安くない場所代を取られ、
自費で豪華なモデルハウスを
建ててしまっている以上、

いらっしゃったお客様を
逃がすわけにはいきません(笑)


モデルハウスに一歩入ると、
ス〜っと営業マンが寄ってきます。

そして台帳らしきものに
住所、名前、連絡先を書くよう
やさしく迫ってきます。

なんか書かないと見せてもらえない
雰囲気を醸し出すので(笑)
書いちゃいますよね。


さあ、次の日からは
各ハウスメーカーの営業マンの
アポとり合戦が始まります。

迷惑じゃないですか?
そんなつもりなかったのに・・・


だから・・
不用意に住宅展示場に行ってはいけません。

押しの強い、優秀な営業マンにつかまって、
請負契約書にサインしてしまうのがオチです。

実は気に入っていたのは別のハウスメーカー
だったのに・・です。


いまどき、
真っ先に住宅展示場に行くのは
間違っています。

行くのは最後の最後です。


それまでは、ネットという便利なツールが
あるのですから、

ゆっくり各ハウスメーカーの住宅を眺めましょう。
そしてどんな構造なのか、特許を取得しているのか
他社メーカーと何が違うのか。

まずは私たちもお勉強です。


そこから自分たちの好みの住宅を絞り込んで
一括資料請求してみればいいのではないですか?

ホームページとはまた違った内容の
カタログが送られてきます。

ちなみに、この一括資料請求で、
後からしつこい営業電話や訪問はありません。
あるとしても「届きましたか?」の確認だけです。

安心して下さい。
夜討ち朝駆け、電話攻撃などは
資料請求されただけの方には出来ません。


で、じっくりカタログや資料を見て、
2〜3社に絞ってから、

その選んだハウスメーカーの展示場や
実際に建てている建築現場を見学に行って下さい。

失敗しないハウスメーカー選びの
これが正しい手順なんですよね。

まずはネットで検索
   ↓
次に一括資料請求です。


2.JPG

1.JPG

3.JPG

無料メルマガ インフォマグ
キャッシングリファレンス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。